足立区 少年野球 チーム竹仲 活動記録(2021年6月26・27日)

レギュラー

26日土曜日

通常練習

緊急事態宣言が解除され、待ちに待った通常練習が始まりました。
活動自粛中は各自、ストレッチや自主練を重ね準備していました。
天気も良く、久しぶりの全体練習は笑顔あふれる一日となりました。
明日はいよいよ東京都予選大会の1回戦!!
6年振りの大舞台。全員がベストを尽くして戦う姿を楽しみにしています。
がんばれ!!竹仲!!

27日日曜日

東京都予選大会1回戦
(VS小作台少年野球クラブ)

第41回全日本学童軟式野球大会 東京都予選大会1回戦が八王子滝ガ原運動場にて行われました。

竹仲先攻で始まった1回表。2番バッター#10のライト前の打球を相手チームの守備の乱れから出塁。盗塁も決め、3番バッター#5の進塁打により2アウト3塁と先制のチャンスも後続がショートゴロに打ち取られ無得点。

先発ピッチャー#1は、1回裏先頭バッターをサードゴロ、2番バッター・3番バッターをセンターフライに抑えまずまずの立ち上がり。
しかし、2回以降はなかなか投球が安定せず、フォアボール・エラーが重なり、さらにセンター前にヒットを打たれ3回までで4失点。苦いマウンドとなった。

竹仲打線も4回の表、先頭バッター#5がセンター前にヒットを放ち反撃開始か?!と思ったが、あとが続かず無得点。
なかなかチャンスをものにできない。

が、しかし5回表。
8番バッター#7がフォアボールで出塁→盗塁を決め、9番バッターの進塁打で2アウト3塁。1点が欲しいこの場面でバッターは#1。1ボール2ストライクと追い込まれた4球目。センターの頭上を超える2ランホームラン!!さぁ、反撃はここからー!

5回終了時点で2対5で相手チームのリード。

流れを引き寄せたいところだったが、4回からマウンドを任された#10は2つの三振を取るなど調子は悪くないものの、守備の乱れ、相手の強力打線の前に力尽き…残念ながら敗戦。

6年ぶりの都大会出場は1回戦で敗れてしまいました。

もっとこうすればよかった、あの練習をもっとしっかりやっておけば…など、反省すべき点、これからの課題が見えた試合となりました。
大舞台に立ち緊張していた選手達。本当はもっともっと力を出し切りたかった…。
でもここで立ち止まる訳にはいきません!!
まだまだできること、挑戦できることがたくさんあります!!心を強く、気持ちで負けない野球ができるように、練習に励みましょう!

たくさんの方々のご支援、エール、選手達に届きました。
誠にありがとうございました。
次は、5年生以下の新人戦!!
引き続き、応援よろしくお願い致します。

ジュニア

26日土曜日

緊急事態宣言も明け、久しぶりの1日練習でした。

スーパーキッズも秋には大会が始まります!
3年生以下、大募集中です!!

27日日曜日

レギュラーチーム

都大会予選の応援にジュニアチームも同行しました!

残念な結果に終わってしまいましたが、みんなレギュラーの試合を見て、とても刺激を受けていました。

先輩たちのように大きな大会に出れるようこれからも練習に励んでいきます!