足立区 少年野球 チーム竹仲 活動記録(2021年10月9・10日)

レギュラー

9日 土曜日

久しぶりの1日練習。
キャッチボールやバッティング、守備練習。
アメリカンノックでは選手同士が取れた回数を競い合い、息を切らしながらも声を出して集中していました。
6年生最後の公式戦が始まります。
三位一体で試合に挑みます!

10日 日曜日

試合がお昼からありました。
久しぶり天気もよく暑い中の試合でした。
試合前には総監督から
「前回勝ったからと油断はするな」と助言頂きました。

最後まで諦めず試合に勝つことが出来ました。
試合中や終わったあとに 
「自分達で考え動くように」
お言葉頂きました!
次回の試合ではこれを忘れずに行きたいとおもいます。

試合会場が土手ということもあり暑いなか保護者の皆様荷物運びなどもありがとうございました。

ジュニア

9日土曜日

本日、午後よりWCBジュニアCUPの大会でした!
対するは鷲越タイガースナインのみなさんです。
見事、大勝利を収め、明日の決勝戦に備えます!!

10日日曜日

今日はWCB決勝戦(対戦相手:草加ボーイズ)!!
今季初優勝をかけ選手全員気合十分。
しかし、緊張気味なのか選手達の動きが固く草加ボーイズに1回、3回と2点ずつ先取され5回最終回まで4対0と追うかたちとなってしまう。
打線も最終回まで相手ピッチャーの緩急に対応しきれずチャンスを作ることが出来ない。
最終回(5回裏)の攻撃もあっという間にツーアウトを取られ万事休す。
しかし、ここから竹仲の底力を見せる!!
ヒット、デットボールをきっかけにチャンスを作り1番、2番と外野を越える長打、3番四球、4番安打と驚異の打線を見せ土壇場で4対4と同点。
そして、ランナー1塁、2塁のサヨナラの場面で続く5番バッターの渡辺君が何と右中間へサヨナラ3ランホームランを放ち試合終了!!
野球はツーアウトからとよく言われますが、その言葉通り驚異の粘りで優勝を勝ち取ることが出来ました。
今大会は優勝の喜びだけでなく最後まで諦めない野球を経験でき選手達にとって非常に良い経験になったと思います。

今季の大会も少なくなってきましたが最後まで諦めない野球で一つでも多く優勝を勝ち取れるよう頑張ろう!!